facebook twitter LINE はてなブックマーク google+

レポート&ニュース

動けない叫べない! 観覧車という密室&空中ホラー「血バサミ女の観覧車」

世界初!? ホラー×観覧車の恐怖体験

遊園地の定番である観覧車。
しかし、地上から離れた密室ゆえ、惨劇の場と化してしまうことも……。

そんな逃れられない惨状を体験できるのが、9月2日まで東京「パレットタウン大観覧車」と福岡「マリノアシティ福岡 観覧車 スカイホイール」」で開催されている期間限定ホラーイベント『血バサミ女の観覧車』。



ホラー×テクノロジー「ホラテク」で、新しい恐怖を作り出す株式会社闇プロデュースの本イベントは世界初!?の観覧車ホラーだ。



今回はお台場・パレットタウン大観覧車での、「血バサミ女の観覧車」体験レポートをお届けしよう!

◇プロジェクション×立体音響。最新テクノロジーが生み出す恐怖

パレットタウン大観覧車前に到着。「きれいな耳…切ってあげようか?」という恐ろしいセリフと共に、血バサミ女が出迎えてくれる。



早速、「血バサミ女の観覧車」特別仕様のゴンドラに乗り込んでみよう。観覧車の中はハサミ女“タマキ”の写真や、そのお相手“タツヤ”の写真で埋め尽くされている。血まみれのカーテンや内臓が飛び出たぬいぐるみなど、演出も細かい。



ヘッドホンを着用し振動シートに座る。すると、ヘッドホンから「血バサミ女の観覧車」のストーリーが流れて来た。

<「血バサミ女の観覧車」ストーリー>

「観覧車の中で手を繋いだ二人は、永遠に結ばれる」

そんな噂を信じている女性がいました。
彼女には一方的に愛情を寄せる男性がいました。
彼女はハサミで男性を脅し無理やり観覧車に乗りこみます。



そして、ここで手を繋いでくれるよう男性に懇願しました。

しかし、恐怖から断り続ける男性。
そこで彼女は恐ろしい手段に出ました。
首をハサミで切られ命乞いをする男性。
その伸ばした手をとり彼女も自殺します。



―わたしたちは永遠に一緒―
以来、観覧車に乗る者は彼女に邪魔者とみなされ呪い殺されてしまいます。

………

ストーリーに併せてプロジェクションが窓に映し出される。その間も振動シートは揺れ続ける。

海の近くということもあり、ゴンドラ内に吹き込んでくる涼しい風も演出のひとつのように恐ろしく感じてしまう。普通の観覧車ならばきっと心地良い風で済むのだろうけれど、精神的にじわじわ来る怖さの中ではゴンドラのちょっとした揺れや物音も恐怖だ。








◇てっぺんに近づくごとに怖さも高まる

ストーリーが終わると耳元で恐怖の言葉がささやかれ、乗客はタマキによって実際に襲われていくような感覚に陥る。そして、その恐怖は観覧車が高くなることに増していく……。

とはいえ少しでも動くとゴンドラが揺れてしまうので、1ミリたりとも動けず、叫ぶこともできない。そのため息を殺して耳元でタマキの声を聞くしかないのだ。特に筆者は高いところがあまり得意ではないため、大袈裟でなく一歩も動けなかった……(泣)





終盤に近付くとあるミッションが発動される。ネタバレのため内容は言えないが、結果次第でバッドエンド、ハッピーエンドに分かれる。筆者はバッドエンド……再度挑戦したい!



ちなみに「血バサミ女の観覧車」は約16分の体験で、観覧車に乗り込んでから降りるまで大半は恐怖の時間に支配される。密室での恐怖体験は数あれど、観覧車という絶対に逃げられない空中での恐怖はまた違った恐ろしさがあった。

お台場の場合、「血バサミ女の観覧車」仕様のゴンドラは 64 台中 2 台のみ。暗くなった20時から2時間限定イベントということもあり、1日に乗れるのは人数が限られている。整理券は18時30分から配布ということで、確実に乗りたい方は熱中症に注意しつつ早めに行くことをオススメしたい。 

暑さも厳しいこの夏、ぜひ最新ホラテクで心から涼しくなる恐怖を味わってみてはいかがだろうか。ひんやりとした夜を過ごすにはぴったりのイベントだ。

取材/舟崎泉美(イベニア)



【血バサミ女の観覧車】

●東京
<場所>
パレットタウン大観覧車
東京都江東区青海1-3-10

<営業期間>
2018年7月14日(土)~9月2日(日)
20:00~22:00
※通常の観覧車は10:00~22:00(最終搭乗)まで

<利用料金>
大人1,000円、小学生以下500円(通常の観覧車の料金で乗車が可能)

●福岡
<場所>
福岡「マリノアシティ福岡 観覧車 スカイホイール」
福岡県福岡市西区小戸2-12-30マリナサイド北棟2F

<営業期間>
2018年7月14日(土)~9月2日(日)
20:00~22:45(最終搭乗まで)
※通常の観覧車は10:00~22:45(最終搭乗)まで

<利用料金>
大人500円、小学生200円、小学生未満無料(通常の観覧車の料金で乗車が可能)

>さらに読む

Link 関連・その他のニュースリンク

>日本一接客のいいお化け屋敷!? 「オバケン」のホラープランナーに聞く、ホラーの楽しみ方

>「ゾンビ屋敷ZDU」こと、ゾンビ撃退法を学ぶ“ゾンビ防衛大学”に体験入学してきたら大変なことになった

>東京のど真ん中、東京タワーで恐怖体験。「絶対に音を出してはいけません。あの子に気付かれてしまいます…」




イベント検索


イベニア記事のご案内 イベントライタージャーナル
イベントエリア一覧イベントエリア一覧
イベントジャンル一覧イベントジャンル一覧
年月日一覧年月日一覧
イベントランキングイベントランキング

面白いと思ったイベントにはポイント投稿して下さい。

登録運営者広報メッセージ

「記事広告」をご活用ください。

面白いイベント情報が集まる「イベニア」のTOPに、取材記事が掲載されます! 申し込みはTOPのバナーから、もしくはinfo@evenear.comまで直接お...

面白いと思ったイベントには、ポイント投稿して...

ランキングページは、「単純にそのページを見た回数」を測る「閲覧数」と、そのイベントをポイント投稿して頂いた数を比べる「ポイント」という基準が...



ページTOP

© Copyright 2015 evenear all right reserved.