facebook twitter LINE はてなブックマーク google+

レポート&ニュース

皿を思いっきり割りまくる!「ストレス解消!皿を割る飲み会」に行ってみた 

叫びながら皿を割る快感

お皿を割って日頃の鬱憤を解消しながら楽しめる、「ストレス解消!皿を割る飲み会」が開催されると聞き、体験してきました! 

■“あそびカタのプロ”と“暴力を振るわない会社”が手掛ける新イベント 

飲み会中にお皿を割ってストレス解消! なんてちょっと変わったイベントを企画したのは、“あそびカタのプロ”堀元見(ほりもとけん)氏と、ちょっと変わった採用ページでSNSをにぎわせた株式会社Luxy(代表:佐藤皓紀)。

株式会社Luxyの採用ページはこちら。
『暴力を振るわない会社』(https://luxy-inc.com/violence/)

こちらの採用ページのテーマから、社員のストレスのはけ口=皿割りをイベントにしたら面白いのでは? というアイディアから生まれた今回の「皿を割る飲み会」は、東京・大阪同時開催です。



東京会場は(株) Luxyの事務所内。食べ物飲み物は持ち込み制で、自分の飲み物と周りの人と分け合えるものをちょっと用意。あとは開始を待つだけです。

今回の参加者はスタッフも合わせて計20名ほど。飲み会のメインとなる割るための皿やグラスは主催者が用意してくれています。

イベントのルールは簡単!

・嫌なことがあったとき
・嫌なことを思い出したとき

そんなときはとにかく皿を割ろう! というもの。1人7枚までお皿を割ることができます。

お皿を割るスペースは決められており、囲いのなかに向かってお皿を投げ入れます。万が一顔に跳ね返っても大丈夫なように、顔をガードするものも準備されているので安心ですね。


簡単な説明のあとは皆で乾杯! 飲み会スタートです。始まりはいたってふつ~うの飲み会。皆さん探り探り、お互い自己紹介したり食べ物をつまんだりして様子を見ています(笑)



■豹変して皿を割りまくる参加者たち

なごやかな雰囲気で飲み会が進むなか、最初の皿を割る方が! とても穏やかそうに見えた男性ですが、いざ皿を割るときは豹変!「タメ口きいてんじゃねー!!」と叫びながら力のこもった皿投げを見せてくれました。


 
こちらの男性、中高一貫校の先生をされているそうなのですが、毎日生徒たちと向き合う生活は想像以上に大変そうです……。

ここから日頃の「ストレスネタを叫びながら皿を割る」という流れが自然と出来上がり、皆さん戸惑いながらも徐々に皿割りスペースに足を運ぶようになりました。



「キレイな若手ムカつく~!」

「ちょっと太った?とか簡単に言うな~!!」

「チョコもらえなかった~!」

などと叫びながら、日頃のストレスをここぞとばかりに解消! 

上司や同僚への文句から、失恋ネタにダイエットネタなど、幅広い日頃の鬱憤を聞くことができました。お皿が割れる音が予想以上に大きく、ビクッとしちゃいますが、まぁそれも楽しい要素のひとつですね。

しかし皆さん、お皿を割るときとそれ以外のギャップがすごい!! 普段内に秘めている部分をここぞとばかりに外に出しているのか、その二面性にびっくりです。徐々に場も盛り上がり、ストレスネタで打ち解けてきたようです。



派手な服装のお兄さんも。パッと見は怖そうな印象ですが、「選考落ち、胃腸炎、鬱!」と、なんと3つとも先週直面した出来事だそう。実はけっこう真面目な方なんですね。

 

新潟から来られたという女性は、ちょうど嫌なことがあったときにこのイベントを知り「参加しなきゃ!」と思ったそう。自分でも欠けてしまった食器を持参して、割る気満々! 

割る姿は鬼気迫るほど。叫びながらたくさん割って、だいぶスッキリできたようです。顔出しNGなのでお見せできないのですが、最高の笑顔を見せてくれました。



 

中間発表を挟んで、最後は余った皿をバリンバリン割る皿割りフリータイム♪

筆者もせっかくなので皿割り体験させていただきました! 

が、ここ最近ストレスとは無縁な生活をしていたからか、割ろうとするとなかなか割れない……。皆さんが裏(!?)の顔をのぞかせながら全力で投げていたのも納得です。

普段は許されない「お皿を思いっきり投げる&割る」という行為。爽快感もあり、やってみるとちょっとクセになりそうです。仲良くなった参加者同士、連絡先を交換する姿も。



最後に全員での記念撮影でイベントは終了となりました。



お皿を割ることで日々のストレスを発散させた参加者たちは、皆さんすっきりいい笑顔を見せてくれました。最後は「もっと割りたかった~」と皿割りがくせになった模様。



「皿を割る飲み会」、ストレス社会で戦う社会人の新しい形の飲み会になるかもしれませんね。

取材・文 おぜき めぐみ(イベニア)
>さらに読む

Link 関連・その他のニュースリンク

>サクラに埋もれながら、佐賀の日本酒を楽しむ「SAKURA CHILL BAR」

>鳥たちの“一瞬の美しさ”を表現した「鳥物語トリストーリー展」

>フロアを沸かしつつ、風呂も沸かす! “ハコ”に銭湯を選んだフェス「ダンス風呂屋」




イベント検索


イベニア記事のご案内 イベントライタージャーナル
イベントエリア一覧イベントエリア一覧
イベントジャンル一覧イベントジャンル一覧
年月日一覧年月日一覧
イベントランキングイベントランキング

面白いと思ったイベントにはポイント投稿して下さい。

登録運営者広報メッセージ

「記事広告」をご活用ください。

面白いイベント情報が集まる「イベニア」のTOPに、取材記事が掲載されます! 申し込みはTOPのバナーから、もしくはinfo@evenear.comまで直接お...

面白いと思ったイベントには、ポイント投稿して...

ランキングページは、「単純にそのページを見た回数」を測る「閲覧数」と、そのイベントをポイント投稿して頂いた数を比べる「ポイント」という基準が...



ページTOP

© Copyright 2015 evenear all right reserved.