facebook twitter LINE はてなブックマーク google+

イベント情報

バーナード・リーチのうつわに跳ねる動物たち

≪ユニークで愛嬌たっぷり!器の中の動物≫


06.08[土]~09.01[日] / 京都府 / アサヒビール大山崎山荘美術館


バーナード・リーチのうつわに跳ねる動物たち

※画像はイメージです

京都の「アサヒビール大山崎山荘美術館」で開始される、バーナード・リーチ(1887~1979)の作品展示イベント


◆兎に蛙、鳥、さらには空想上の動物であるグリフォン。
バーナード・リーチは、とても様々な動物たちを彼の作品に落とし込みました。

彫絵、色絵、掻落といった様々な技法を用いて描かれたうつわでの中に描かれた動物たち。

かつて、柳宗悦(1889~1961)はバーナード・リーチの優秀な陶工としての資質として、絵の事を挙げているように、彼は早期より非常に優れた画力を身につけており、ドローイングやエッチングの作品を描きました。

そして1911年、偶然、日本の大地で体験した楽焼の絵付の面白さを知ったリーチは、陶芸家としての道を歩み始めます。
富本憲吉(1886~1963)と共に六世尾形乾山(1851~1923)に師事することで焼き物のテクニックを学びます。彼の創り出す器には彼の画才が存分に反映されることになりました。

自然を愛し、周囲の情景を観察しスケッチしていた一方、古今東西の作品の研究に熱心に取り組んでいました。
器に描かれた動物たちは、まるで生を謳歌しているかのように、のびのびと跳躍します。
リーチの手掛けたうつわに登場する、愛嬌たっぷり動物達をご紹介!



◆関連イベント
・ギャラリートーク 期間中、第2、第4土曜日
>さらに読む


Comment紹介者コメント

イベニアスタッフ:セリ
「香港生まれのイギリス人であり、幼少期を日本で過ごしたバーナード・リーチ。
世界を巡り、洋の東西の文化より、独創的なアートを創り出しました。
晩年、視力を失いつつも、陶芸についての研究を続けていたとか」

※あくまでイベニアスタッフの個人的な追記・意見・感想です。


RankingPointランキングポイントの投稿

ランキング結果に反映されます。是非ご投票ください!


住所 日本京都府大山崎町銭原5-3
会場 アサヒビール大山崎山荘美術館
開催日時 2013年06月08日~2013年09月01日 00:00~00:00
料金 一般・・・900(800)円/高大生・・・500(400)円/中学生以下無料 ※()内は20名以上の団体料金 ※障害者手帳をお持ちの方は300円
TEL/FAX /
MAIL
参考URL http://www.asahibeer-oyamazaki.com/index.html
ドレスコード
アクセス
駐車場
運営元

※イベント情報は諸状況で場所・日程・時間等が変更する場合がございます。事前に最新情報をご確認の上お出かけください。情報の利用に際しては、「利用規約」および「免責事項」をご確認ください。



イベント検索


イベニア記事のご案内 イベントライタージャーナル
イベントエリア一覧イベントエリア一覧
イベントジャンル一覧イベントジャンル一覧
年月日一覧年月日一覧
イベントランキングイベントランキング

面白いと思ったイベントにはポイント投稿して下さい。

登録運営者広報メッセージ

「記事広告」をご活用ください。

面白いイベント情報が集まる「イベニア」のTOPに、取材記事が掲載されます! 申し込みはTOPのバナーから、もしくはinfo@evenear.comまで直接お...

面白いと思ったイベントには、ポイント投稿して...

ランキングページは、「単純にそのページを見た回数」を測る「閲覧数」と、そのイベントをポイント投稿して頂いた数を比べる「ポイント」という基準が...



ページTOP

© Copyright 2015 evenear all right reserved.